作成者別アーカイブ: saramame

本日は貴重な時間をありがとうございました

商談や、打ち合わせが終わり、相手と別れるときに使う感謝の言葉。「長時間ありがとうございました」でも良いが、「貴重な時間をありがとうございました」、「貴重なお話ありがとうございました」と言ったほうが「有意義な時間を過ごせた」という意味を込めることができる。

否定は肯定で言い換える

「わかりません」、「できません」、「いません」、「ありません」という否定語を使うと、会話は途切れてしまうので、別の言い換えを考える。

(例)「できません」→「少々お時間がかかりませすが・・・」

~いたしかねます

「できません」と言い切ると話し合いの余地がない。そこで、自分の本意ではないが、という意味を含んだ「いたしかねます」を用いたい。

(例)「その件につきましては、私では返答いたしかねます」