お祝いのしるしですので

上司の栄転や赤ちゃん誕生など、お祝いに現金を渡す時にふさわしい言葉。相手が遠慮して断ろうとした時に、明るく「お祝いのしるしですから」と言えば、場がなごみ受け取ってもらいやすくなる。